Money Manage

今キテる!!おすすめのマイナー投資を種類別に解説【3つあります】

f:id:moneymanagement:20200829152146j:plain

こんにちは、みなさん!!

今回は

  • 「マイナーな種類の投資方法が知りたい!!」
  • 「主要な投資は知ってるけどマイナー投資はわからん!!」
  • 「マイナー投資のメリットが知りたい!!」


こんな疑問を持つ方々に向けて、最近キテるマイナー投資の種類とそのメリットとデメリットまで徹底解説していきたいと思います。

 


そもそもどれぐらいの種類だっけ?

では、まず最初にマイナー投資の解説に入る前に、投資界では比較的有名なものを紹介していきます。

  まずこれをおさえよう


これらは読者さんもよくご存じな投資方法だと思いますが、今回紹介していくのはこれらとは180度違う投資方法を紹介していきます。

マイナー好き、投資家必見の記事になりますので、ぜひ一緒に理解していきましょう。

マイナーな種類の投資方法【おすすめの3つ】

今キテるゼッタイに知っておくべき投資方法は以下の通りです。

  1. ソーシャルレンディング
  2. オプション投資
  3. EGC投資

 

これら3つがマイナー投資を知る上では知っておくべきマイナーな種類の投資です。
1つずつわかりやすく解説していくので目かっぽじって見ていきましょう。

 

 1.ソーシャルレンディング

f:id:moneymanagement:20200811102935j:plain

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい会社とお金を運用して利益を上げたい投資家をマッチングするサービスのことです。

仕組みがわかりにくい方のために例を載せておきます。

  ソーシャルレンディングの流れ 

今回は例なので投資利回りは月10%とします。(事業者からの手数料を5%として実質月5%の利回り)

  1. まず、ソーシャルレンディング事業者が投資したい個人投資家からお金を集めます。
  2.  その後、出資されたお金は事業者を通じて中小企業に融資されます。
  3.  毎月返済額とともに、5%の利率が投資家に支払われます。(元本は満期時に一括決済の場合があります。)

一応、利回りの計算式も載せておきます。
【利回り=貸出金利-事業者報酬】
もなります。

どうでしょう?
単純な貸し付けですし、ぶっちゃけそこまで難しくないですよね。

 

  ソーシャルレンディングのメリット

  • 仕組みが超簡単
  • 堅実性ヨシ!!
  • 預金や債券よりも利率が高いことが多い


まず、ソーシャルレンディングは仕組みが鬼簡単です。
前述した通り、言い換えれば純粋な貸し付けと同様なので、株式投資やFXのように変に頭を使うことがありません。

さらにソーシャルレンディングは堅実性が抜群です。大きなお金を突っ込まなくとも積み立てればより大きな利息を得ることができます。

そして、その堅実性はソーシャルレンディング市場の成長性にも現れているんです。

 

ソーシャルレンディングの成長図

f:id:moneymanagement:20201023205659p:plain



最近の傾向からもソーシャルレンディング市場では強い成長性が進んでいくと予測できます。

これだけでも十分ですが、ソーシャルレンディングは預金はもちろん債券などの比較的に低リスクな資産よりも利回りが高い傾向になります。ワンチャン株式よりも利回りが高いこともしばしば・・・・・・( *´艸`)


どうですか?
ソーシャルレンディングの底知れなさ、わかってくれましたか?


とはいってもデメリットのない商品なんてありません。
もちろんソーシャルレンディングにもデメリットはあります。

デメリットのない商品なんて詐欺商品ぐらいでしょうから。

 

  ソーシャルレンディングのデメリット

  • 大きな利益は得られない
  • デフォルトのリスク
  • 流動性が低い


ソーシャルレンディングのデメリットとしては上記3つを理解しておけば支障は出ないです。

 

まず、ソーシャルレンディングでは大きな利益を得ることを期待することはやめておきましょう。

この理由はFXや株式投資と違って、レバレッジをかけることが出来ないことと流動性が低いことが挙げられます。FXではレバレッジをかけて、一攫千金!!なんてこともありますがソーシャルレンディングでは高くとも利回り10%程度です。

なので、ソーシャルレンディングで資産を運用するときは一攫千金を狙っていくのではなく、堅実に運用していくことを心にとめておきましょう。

そして、ソーシャルレンディングをする際はデフォルトのリスクを考慮しなくてはなりません。

これに関しては、仕方のないことなのですが何らかの理由で借り手が返済不可能になった場合、デフォルトということになります。もちろん投資先がデフォルトすると損することになりますので、事業者や投資先を選択するときは注意が必要です。

重要語句

デフォルト

デフォルトとは借り手が借入金・支払利息を支払うことが出来なくなることを言い、これが起こると企業の貸し倒れということなり、投資家が損失を被ることになります。 


最後のデメリットとして「流動性が低い」という問題があります。
これはFXや株式市場と違って、人と金そして市場規模が低いことにより起こる現象です。

流動性が低いので基本的には投資したお金は満期時まで引き出すことが出来ません。

なので、生活費や必要費をつぎ込んでまで投資することはやめときましょう。

限りなく絶望することが出来ます。

ソーシャルレンディングはどんな人におすすめ?

ここまでのメリット・デメリットからソーシャルレンディングはこんな方におすすめです。 

  • 多くの資金がない人
  • 堅実で長く待てる人 
  • ちょっとのリスクは許容できる人

です!!

この条件に当てはまる方はソーシャルレンディングをやってみるのもひとつの手かもしれません。

 

2.オプション取引

f:id:moneymanagement:20200828220241j:plain

マイナー投資を知るうえで見逃せないのがオプション取引でしょう。


最近で言うとソフトバンクグループがオプション取引で40億ドルの含み益を出したことは記憶に新しいですよね。

でも、今みなさんの頭の中にはこんな疑問がありませんか?


オプション取引って結構有名じゃない?」

という疑問が。

たしかにオプション取引の名前自体は結構知られてます。
ですがオプション取引の仕組み、利益の出し方などを具体的に知ってる方は少ないのではないのでしょうか?

なので、この記事ではオプション取引に一旦マイナー入りしてもらって、今からわかりやすく解説していきたいと思います。

 

そもそもオプション取引とは?

オプション取引とはあらかじめ決められた日に、金融商品を決められた価格で売買する先物投資という種類の投資方法です。

 

つまり、日経平均のオプションであれば、あらかじめ決められた価格(権利行使価格)で「買う権利(コール)」もしくは「売る権利(プット)」をあらかじめ決めた日に○○〇円というオプション価格で取引することを言います。

例えば、2020年6月15日限で日経平均オプションを売る権利(プット)で権利行使価格20,000円、オプション価格500円で取引するのであれば「2020年6月15日までに、20,000円で売る権利を500円という価格で取引する」ということですね。

※この500円が株価と同様に変動していきます。

 

 オプションの種類

原資産=取引対象と覚えておきましょう。

例えば・・・

  • 商品=商品オプション
  • 株式=株式オプション
  • 通貨=通貨オプション


簡単なので秒速で分かりますね。

オプション取引のパターン【4つあります】

オプション取引のパターンは以下の4つを覚えておきましょう。

 

買う権利(コール)
コール買い
期日に日経平均を買う権利を○○○円で買うこと

コール売り
期日に日経平均を買う権利を○○○円で売ること

売る権利(プット)
プット買い
期日に日経平均を売る権利を○○○円で買うこと

プット売り
期日に日経平均を売る権利を○○○円で売ること 


これら4つを覚えておけば問題ない、というかこれがすべてです。絶対に覚えておきましょう!!

オプション取引のメリット

  • 買い手は損失が限定されている
  • 一攫千金を狙える
  • 戦略が豊富


オプションのメリットとして「買い手は損失が限定されている」というものがあります。

これは株価や通貨と同じように、自分に不利な状況が生まれたときはその権利を放棄することができるので、買い手の損失は限定されます。

さらにオプション取引では時と場合によっては一攫千金が狙えます。

例としては日経平均オプションを取引しているときの日経平均株価の急激な価格変動です。

日経平均が急上昇するようなとき、コールオプション(買う権利)の価格が一気に何倍~何十倍、時には100倍以上に跳ね上がるときもあります。

 これがつかめる可能性があるのはとても魅力的ですよね!(^^)!

さらにオプション取引は戦略がとても豊富です。
先ほど紹介したようにコールの売りやプットの買いなど単体でも豊富な取引方法があるのですが、他の金融商品と組み合わせるとオプションはさらに火を噴きます。

単純な例で言うと、日本株を買っているときに日経平均オプションをプット売りするリスクヘッジなどですね。

株式の他にもさまざまな通貨、債券、金などとかけ合わせることでシナジーが起こります。

  オプション取引のデメリット

  • 売り手は元本以上の損失が出る可能性がある
  • 専門的な知識が必要


メリットの際には「買い手は損失が限定されている」ということを解説しましたが、売り手はそうではありません。

 

さらにオプション取引はその特殊性から専門的知識が必要になってきます。オプション取引をするときはしっかりとその性質を勉強してから行うようにしましょう。

 

マイナー投資:オプション取引はこんな時に使うようにしましょう。

オプション取引を個人で使う場合はリスクヘッジの手段として使用しましょう。

メリットを説明した際に「何倍にもなる」と言いましたが、実際に狙いに行くと初心者には難しいものがあります。

さらにその特性からボラティリティがものすごく高いです。

なのでマイナー投資としてオプション取引を説明してきましたが、オプション取引を使う際はリスクヘッジのために使うことをおすすめします。

  始めは売りから入るべし!!  

オプション取引をする際はオプション買いでエントリーしましょう。前述しましたが、売りから入ると元本以上の損失を出してしまう恐れがあります。

気を付けてくださいね。

 

3.ESG投資

f:id:moneymanagement:20200828220213j:plain

では、最後に「ESG投資」について特集していきたいと思います。


正直、これも投資の中ではマイナーな部類で、今時代の流れが来てる投資方法でもあるのでぜひ理解していきましょう!!

ESG投資とは

この投資方法は「環境」を重視する投資方法です。


通常の株式投資やFXでは、その企業や国の「財務」や「損益」、「役員」などの観点から投資を行いますが、ESG投資ではこれに以下の要素を追加して投資をしていきます。

  ESG投資の重要3要素 
  • 環境(Environment)
  • 社会問題(Society)
  • 企業統治(Governance)

これらを【非財務項目】と読んだりもします。


ESG投資ではこれらの要素を重視して、投資家が企業関係者に対しどれだけの社会責任をもって経営を行っているかを見つつ、投資を行います。

まあ簡単に言うと、企業がどれだけ社会や環境のために尽くしているかを見るということですね。

 

欧米を中心に急拡大中


欧米では国際連合が数々の機関投資家に環境を重視して投資するように促したのを機に広がってきた投資方法なので、最近ヨーロッパではESG投資が急拡大しています!!

 

最近の動向を見ても、環境やガバナンスを重視した投資が広がってきているのが目に見えますし、時代の流れがそうなってるとも読み取れますね!!

たぶん日本でも拡大していく件

おそらくこれからESG投資の考え方は日本にも浸透していきそうです。

その理由は? 


まず、日本では現在進行形で働き方改革が推し進められてます。

この記事を読んでる読者さんもよくご存じですよね!(^^)!

そのため最近は労働改善をしている企業が多く、まちがいなくこの動きは「ESG」の動きになりますし、労働環境の改善で長期的な株価上昇やブランド作りの向上にもなっていきます。

さらにGPIFも2017年に「ESG投資の強化」を発表しています。このことからもESG投資の注目度はますます上がっていきそうです。

重要語句

GPIF

年金積立管理運用独立行政法人とも呼ばれ、日本の年金(主に厚生年金、国民年金)の運用・管理を行っている行政機関のこと 


これらにプラスして最近では世界的なEV化(電気自動車化)が押し進んできています。

これに関しても世界的な資源節約や環境改善が注目されてきているということですし、これから多くのEV関連企業が作られていくことが期待できます。

これも間違いなく世界的なESG投資の流れが来る要因になります。

ESG投資に注目しているならEV化にも注目せよ!!ということですね。

ESG投資はどんな人がすべき?

さて、ここまでESG投資について解説してきたわけですが、結局どんな人がESG投資をすべきなのでしょうか?

その答えは・・・

 

 

投資家全員です!!

はい、全員するべきです。


その理由は時代がその流れだからです。

 

先ほども解説しましたが、世界的なEV化や働き方改革、国連の推進そして日本のGPIFのESG積極化など今は国や機関投資家などが中心のESG投資ですが、この流れは間違いなく民間にも響き渡ります。とゆうか響き渡ってます。

なので、皆さんもこの流れに乗って積極的に自分の投資に取り込んでみましょう。

 

結論:マイナーな種類の投資も良き

f:id:moneymanagement:20200822205337j:plain

ここまで見ていただいた通り、マイナー投資もぜんぜんアリです。とゆうか大アリです。

なので、ポートフォリオ株式投資やFX、金などに追加して自分なりにマイナー投資も組み込んでみてもいいかもしれません。

ただし、中には詐欺的な商品がある可能性もあるので、しっかり自分なりに分析して投資していきましょう。

 

この記事のまとめ

今回は「マイナーな種類の投資はなに?」というテーマで記事を書きましたがいかがでしたでしょうか?

 

今までは主要な投資だけでも面白いものがあったかもしれませんが、今は投資が世の中に飽和してきて、マイナーな種類の投資にも面白いものが出てくるようになりました。

 

この際、株式投資やFXだけでなく、マイナーな種類の投資を考えるのも1つの手かもしれませんね😊


最後にこの記事のまとめを載せておきます!!

 この記事のまとめ

1.今キテるマイナー投資3選

2.ソーシャルレンディングは堅実な人におすすめ
3.オプション取引は高リスク、まずは買いからリスクヘッジのために使おう!!
4.ESG投資は時代の流れ、投資家全員注目すべき!!
5.結論:マイナー投資も良き

 

 あなたへのおすすめ

 良ければご一緒にどうぞ

moneymanagement.hatenadiary.jp

 

moneymanagement.hatenadiary.jp